ごあいさつ

 kaicho30.jpg平成30年度 山梨県PTA協議会  会長  佐野 誠

「未来を担う子どもたちの夢のために」  ~ 今、私たちにできること ~

会員の皆様には、日頃より県PTA協議会の活動にご理解ご協力をいただいておりますことに心より感謝申しあげます。
 この度、6月2日の平成30年度定期総会におきまして山梨県PTA協議会の会長にご承認いただきました佐野 誠です。どうぞよろしくお願いいたします。今年度は、『未来を担う子どもたちの夢のために』~今、私たちにできること~をスローガンとして活動していきたいと思います。
 今、子どもたちを取り巻く社会環境や教育環境は日々刻々と変化している状況です。スマートフォンや携帯電話などのSNSの情報社会の進展をはじめ、いじめ、虐待、不登校、貧困、そして安全・安心を保障された環境の整備など、課題も困難化、深刻化しております。また、少子化にともなう学校の統廃合、併せて教職員数の減少、教職員の多忙化などについても早急な対策を求められています。そのためには、PTA組織一丸となり、家庭・学校・地域また行政との連携協力を図る中で課題解決に向け努めていかなければなりません。そのためにも会員一人ひとりがPTA活動の当事者として主体的な活動を推し進めていくことが肝要なのではないでしょうか。子どもたちのためにとの思いでご尽力いただいている方々もたくさんおります。そのような方々のお力を核として、すべてのPTA会員の方々の活動力を引き出し波紋のように活動の輪を広げていけることを願うと共に、私も邁進していきたいと思います。
 また、スローガンに掲げました ~今、私たちにできること~ をPTA活動とおして具現化し、各郡市PTA連合会及び各小中学校PTAとの連携協力のもと県PTA協議会の活動を推し進めてまいりたいと思います。
 おわりになりましたが、4年後の2022年に、関東ブロック研究大会山梨大会の開催が予定されております。この大会に向けまして今年度、準備及び研究を目的として特別委員会設置も定期総会で承認されました。
単位PTA、郡市PTA、県PTAが連絡連携をより深め一丸となり、開催に向け着実に準備を進めてまいりたいと存じます。 
何卒、会員皆様におかれましては、ご理解ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。